ガーデニングのグッズ及び苗の通販は信頼の大手で。

ガーデニングのグッズ及び苗の通販は大手の会社があります。各通販で購入できるように、春と秋にカタログが発行されていたり、新聞などの広告に載せていたり、インターネットで検索して申し込んだりすることもできます。また1回でも申し込むと次回のカタログは請求しなくても送られてくる場合もあります。見るだけで楽しい花や野菜の種、果樹の苗木などが掲載されていてその数は数えきれないほどです。 カタログを出して花や野菜あるいは苗、グッズを販売しているのは大手の会社から小さな会社までたくさんあります。会社ごとに専門、得意分野がありますので、複数の会社からカタログを取り寄せて商品の比較検討をするのも楽しみです。

花や野菜の種を購入するには種を蒔くあるいは植える時期が大事。

花や野菜の苗と一口に言っても同じ品種のものでもいろいろな種類があります。例えば花の種で朝顔の種が欲しい場合でも花の色とか大きさ、また花の数は少ないけど大輪が咲くとか、花自体は小さいが数が多く咲くものなどがあります。また花と野菜でも種を蒔くのは初心者で自信がないという方にある程度育ったポットというビニールに植えてある苗も販売しています。 また花や野菜の種を蒔く時期が種類ごとに決まっていて上手く芽が出る適切な温度、つまり発芽適温20度となっていたら4月の中旬から5月の初旬までが蒔き時です。また専門的になってしまいますが、種を蒔くとき土をかけないと発芽しない植物があり、また逆に土をかぶせると発芽しないものもあります。植物の品種によっては種が大きくて蒔きやすいものと種が微細なものがあり、前者の方は普通に蒔きますが後者の物は下から水を吸わせて蒔いた種を流さない工夫が大事です。

ガーデニングを楽しむための道具。

ガーデニングを楽しむにはそれなりの道具や肥料の種類、また園芸専門の土、植物を育てるために必要な様々なグッズが必要なため、いろいろ販売されています。販売業者オリジナルの物があります。種を確実に蒔く専用の土、発芽するまで保護をするビニールのトンネルなどや容器に種を蒔いて、ある程度育ったら植え替えの必要がないそのまま植えられるピートというものでできた鉢のようなものもあります。 また肥料も販売していますが、種類が多く有機質の肥料で牛糞や、腐葉土などがあり無機質つまり化学肥料で固形の化成肥料や液体で希釈して植物に与えるものがあります。そのほかには育てている植物を猫や家畜から守るもので動物が嫌う音とか目の模様などをつるし、栽培している大事な花や野菜を守る製品もあります。また植木ハサミでも手の中に隠れるほど小さい物や高いところの木を切るのに使う高枝ハサミなどがあります。また接ぎ木をしたいと思えばその専用のハサミがあり植物を育てるのに必要なものはすべて揃っていると言っても過言ではありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加